CEDEXについて

CEDEXはダイヤモンドを金融商品として取引することができる、ブロックチェーンベースのダイヤモンド取引所です。
CEDEXは、鑑定書をブロックチェーン化したダイヤモンドを取引する、世界で初めてのダイヤモンド取引所です。 CEDEX取引所では一つひとつのダイヤモンドに投資できるのはもちろんのこと、貴重で高価なダイヤモンドは複数の投資家で共同投資をしたり、複数のダイヤモンドをひとまとめにしたバスケット取引(ETF)への投資も可能となります.
CEDEX独自で開発した学習機能付アルゴリズムと、ブロックチェーン技術を使ってダイヤモンド価格を算出する.
DEXにより、ダイヤモンド価格の透明性が確保されているため、投資家や買取業者、卸売業者は全幅の信頼を置いて取引を行うことができます。CEDEXがダイヤモンド一つひとつに独自の基準価額・価格・契約条件を付与するため、売り手と買い手の双方の動きが活発化し新たな市場を創出します。

テクノロジーについて

”The DEX” - CEDEXを支える頭脳
ダイヤモンド市場の透明性と標準化の実現のため、独自開発された学習機能付アルゴリズム”DEX”が誕生しました。 DEXは、CEDEX上で参照できる一つひとつのダイヤモンドの鑑定結果、ダイヤモンド市場の価格指標および世界中のダイヤモンドの在庫分析という3つの主要機能から構成されています。 ダイヤモンドのデータはCEDEX上でカテゴリー別に分類されています。 ”DEX”は、利用可能なすべてのダイヤモンドのデータを取り込んだニューラルネットワーク技術を活用しています。

CEDEXのプラットフォーム上でのダイヤモンド投資や取引がどんなに簡単で開かれており、市場の透明性が確保されているかを是非ご自身で体験してみてください。現在リリースされているDEXベータ版は、あなたの保有しているダイヤモンドの理論値を算出し、相対的な市場価値と比較して評価します!
(β版ではダイヤモンドのラウンドカラット0.3、0.5、1.0カラットを取り扱っています。DEX正式リリース版では、すべてのタイプとサイズのダイヤモンド取引が可能となります。)
mac book
ダイヤモンド査定

あなたのダイヤモンドの市場価値は?

独自の学習機能搭載アルゴリズム
GIA鑑定書番号の登録
ダイヤモンドのカラットサイズの登録
選択可能なカラット数:0.30~0.39、0.50~0.59、0.70~0.79、1.00~1.19 カラット
ベータ版

CEDEXコイン - CEDEX取引の強化

CEDEXコインは、イーサリアム・ブロックチェーン上で取引されるERC20準拠トークンです。 CEDEXコインの保有者はCEDEXでダイヤモンドを購入し、保有資産をダイヤモンドの現物に交換することができます。 CEDEXコインの市場規模は、CEDEX.comダイヤモンド取引所の取引高と、ダイヤモンド(ビジネス)エコシステムの需要により拡大します。
CEDEX取引所での決済/清算はCEDEXコインでのみ行うことができます。また、CEDEXコインが仮想通貨取引所に上場された場合、他の仮想通貨や法定通貨との交換が可能となります。
発行されるCEDEXコインの枚数は限られていますおり、販売予定枚数のうち、売れ残ったたコインは消滅(焼却:burn)させ、市場には流通させません。

ロードマップ

CEDEXロードマップ - 事業推進計画 CEDEXの事業推進計画の7つの柱.
  • 2017年 第1四半期
    ダイヤモンド市場調査
    技術的実現性評価
    学習機能付アルゴリズム"DEX"の開発開始
  • 2017年 第2四半期
    組織組成
    事業戦略
    ブロックチェーン技術の実装
  • 2017年 第3−第4四半期
    スマート・コントラクトの開発
    マーケティング戦略
    トークンセールのセキュリティ監査
    DEX α版の提供開始
  • 2018年 第1四半期
    トークン・プレセール開始
    トークン・セール開始
    CEDEXプラットフォーム(取引システム)の開発
    CEDEXコインの利用開始
  • 2018年 第3四半期
    CEDEXプラットフォーム稼働開始
  • 2019年 第1四半期
    投資手法の拡大:
    空(信用)売り、ETF取引、レバレッジ取引・ローン取引
  • 2019年第1四半期
    販売地域拡大

資金配分

トークンセールで調達する資金は、以下の目的で使用されます。
45%
マーケティングおよび事業開発
20%
CEDEXプラットフォーム(取引システム)開発
20%
法規制対応およびライセンス取得
15%
経営資金

CEDEXチーム

Saar Levi
CEO & 共同創業者
Saar Levi
CEO & 共同創業者
Ronen Priewer
設立者
Ronen Priewer
設立者
Avner Lewenstein
CTOであり、ブロックチェーンの上級開発者
Avner Lewenstein
CTOであり、ブロックチェーンの上級開発者
Evgeni Kif
プロダクト責任者
Evgeni Kif
プロダクト責任者
Aviv Balassiano
開発責任者
Aviv Balassiano
開発責任者
Itay Regev
BI開発者
Itay Regev
BI開発者
Kateryna Gordieieva
上級QAエンジニア
Kateryna Gordieieva
上級QAエンジニア
Aleksandr Rebenok
データベース管理者
Aleksandr Rebenok
データベース管理者
Gadi Hayat
マーケティング戦略担当
Gadi Hayat
マーケティング戦略担当
Boaz Hilel
ビジネス・デベロップメント
Boaz Hilel
ビジネス・デベロップメント
Yael Eckstein
マーケティングマネージャ
Yael Eckstein
マーケティングマネージャ
Ben Rosanes
顧客関係管理担当
Ben Rosanes
顧客関係管理担当
Nissim Agami
オンラインマーケティングマネージャー
Nissim Agami
オンラインマーケティングマネージャー
Masha Mahlinovski
グラフィックデザイナー
Masha Mahlinovski
グラフィックデザイナー
Calvin Hau
アジア事業開発担当
Calvin Hau
アジア事業開発担当
Shigeo AkiyamaCedex Japan ディレクター
Shigeo Akiyama
Cedex Japan ディレクター
Ron Zeitlin
セキュリティ&ITマネージャー
Ron Zeitlin
セキュリティ&ITマネージャー
Ian Scarffe
特別顧問
Ian Scarffe
特別顧問
Miho Nibe Messi
日本部門コミュニケーションマネージャー
Miho Nibe Messi
日本部門コミュニケーションマネージャー
x
Saar Levi
CEO & 共同創業者
Saarは、1993年から起業家として活動する。金融業界で15年以上の経験を持ち、リーマン・ブラザーズ、バークレイズ・キャピタル、インテーザ・サンパオロなどの大手金融機関で数々の要職を歴任。 ルクセンブルク・アート・エクスチェンジのCEO、LEMマネジメント・リミテッドの創設者兼CEOを歴任。
x
Ronen Priewer
設立者
Ronen Priewer – 設立者のRonenは、20年以上に渡ってダイヤモンド業界の知識と経験を身に付けてきた起業家。主にアジア市場でテクノロジー・コンサルタントや金融系ソフトウェアを専門とした業務に従事する。中国市場参入を目指す国際ソフトウェア企業との合弁事業に重点を置いた、F&CのCEOであり、ダイヤモンドブランドのLeLumiereとMasaor.comの創始者でもある。
x
Avner Lewenstein
CTOであり、ブロックチェーンの上級開発者
Avner Levinstien - CTOであり、ブロックチェーンの上級開発者であるAvnerは、1987年からソフトウェア開発およびソフトウェアの設計者として活動。オープンソースのソフトウェア・スタックと開発ツールを使った豊富な経験を持つ。
x
Evgeni Kif
Head プロダクト責任者
Evgeniは、インターネット・ビジネスの総合的構築と、商品と商品開発チームの管理において豊富な経験を持つ。ブロックチェーン技術を愛し、技術的・機能的知識を持っている。7年間に渡り数百万人の顧客に対応する製品の事業計画と戦略を策定し、製品管理チームを率いた経験を持つ。
x
Aviv Balassiano
開発責任者
Avivはオンライン金融ハイテク企業に8年間勤務し、金融資産を評価するアルゴリズム開発経験を持つ。AKKAとVertxを使い、少数のCPUで多数の並列処理を可能としたノンブロッキング技術を備えた大規模アプリケーションを開発した実績を持
x
Itay Regev
BI開発者
Itayは、ビジネスインテリジェンスのエンドツーエンドの開発者として5年以上の経験を持つ。 ETL、ODS、DWH、OLAPの設計および実装を行い、複数の視覚化ツールの経験を持つ。分類と回帰分析のための多くのデータマイニング技術の経験を持ち、強力な数学と統計能力を備える。またブロックチェーンと暗号通貨の愛好家でもある。
x
Kateryna Gordieieva
上級QAエンジニア
Katerynaは、WebアプリケーションとモバイルWebのフロントエンド検査とバックエンド検査を専門とする。FXおよびトレーディングプラットフォームの検査に関して4年間の経験を有する。また暗号化されたゲートウェイによる新しい決済方法のテストにも携わった。さらに品質保証分野で2年の品質管理システム保守に関する実践的な経験も持つ。.
x
Aleksandr Rebenok
データベース管理者
AleksandrはSQL開発者として14年以上、データベース管理者としての12年以上、更にデータベース設計者として10年以上の経験を持つ。
x
Gadi Hayat
マーケティング戦略担当
Gadiは、CEDEXの戦略的マーケティングコンサルタントを担当している。Ruppin Academic Centerのマーケティング、マーケティング・コミュニケーション、企業アイデンティティに関する講師としても活躍する。同分野で20年以上の経験があり、ブランディング・コンサルタント会社を設立し、複数のイスラエル最大規模の企業に協力した。
x
Boaz Hilel
ビジネス・デベロップメント
Boazは直近10年は主にグローバル・ビジネス・デベロップメントとして、FXやトレーディング業界のビジネス・デベロップメントを専門とする。2012年以降はブロックチェーンと暗号(仮想)通貨の新興市場に携わり、ビジネスソリューション・プロバイダのスタートアップをサポート。暗号通貨こそ新しい金融市場の未来であると信念を持つ
x
Yael Eckstein
マーケティングマネージャ
Yaelは金融、オンラインゲーム業界に6年間従事し、B2B / B2Cのマーケティングを担当。イベントの企画や広報外交を担当し、新製品発売にあたり世界ロレアル賞を受賞する。また、ビジネスとマーケティングふたつの学位を取得している。
x
Ben Rosanes
顧客関係管理担当
Benはオンライン金融業界のセールス、サポート、オペレーション、顧客管理においてB2B/B2Cの両方で6年の経験を持つ。 またESMA(欧州証券市場監督局)およびキプロスの法規制に関しても広く実践的知識を持つ.
x
Nissim Agami
オンラインマーケティングマネージャー
ダイヤモンド業界での10年に渡るマーケティングやソーシャルメディアに特化したプロとしての実績を持つ起業家で、オンラインマーケティングの専門家。金融業界の多くのプロジェクトにおけるデジタルマーケティングとオンライン販売促進の豊富な経験を持つ。近年は多くの大規模金融ブローカーのマーケティング部門の構築・管理をした。
x
Masha Mahlinovski
グラフィックデザイナー
Mashaはグラフィックデザイン分野で豊富な経験を持ち、広告代理店や、近年は主に金融業界で多くのプロジェクトに携わる。
x
Calvin Hau
アジア事業開発担当
Calvinは、フィンテック機関部門で7年以上、オンライントレーディング技術の事業開発に特化した経験を持つ。ホワイトレーベル、API統合、オンライン取引プラットフォーム、デリバティブおよびFX取引全般において豊富な経験と確かな製品知識を持つ。TechFinancials入社以前は、スイスの大手・外国為替取引銀行のオンライン・トレーディング事業開発チームに従事し、アジア地域で著名なプライム・リクイディティのハイテク会社の会長職を務めた
x
Shigeo Akiyama
Cedex Japan ディレクター
Akiyamaは日本の金融業界で約30年の経験があり、JADA:一種外務員資格/内部管理責任者, FFAJ:外務員資格/内部管理責任者, CFAJ: 外務員資格を保有している。2012年にTechFinancialsに参画し、現在は同社・日本代表も兼任している。ブロックチェーン、仮想通貨、そしてICO等のイベントを、著名な講師を招いて開催し、この業界の健全なる発展に力を注いでいる。
x
Ron Zeitlin
セキュリティ&ITマネージャー
RonはIT分野で豊富な経験を持っている。ハイテク企業とスタートアップ企業、そして金融業界でITマネージャーとして多くの実績を持つ。
x
Ian Scarffe
特別顧問
Ianは起業家、投資家、コンサルタントとして、既存企業の成長力促進およびスタートアップ企業の立ち上げに関する豊富な経験を持つ。ビットコイン、ブロックチェーン技術、暗号通貨の専門家である彼は現在、多くの企業のコンサルティングとアドバイスを行っている。 直近では欧州にてスタートアップ支援会社「Binkplus」を設立した。
x
Miho Nibe Messi
日本部門コミュニケーションマネージャー
Mihoはイスラエルの金融会社と日本コミュニティとのビジネス関係を確立する上で重要な役割を果たしてきた。また国際的なメディア&コミュニケーションスキルに加え、日本ではいくつかのソフトウェア会社でデータベース構築とSQL開発者としての経験がある。

諮問機関

Alex Norta
Alex Nortaは、TTUソフトウェアサイエンス学部所属の研究者。研究分野は、ビジネス・プロセス・コラボレーション、ワークフロー管理、e-ビジネストランザクション、サービス指向コンピューティング、ソフトウェア・アーキテクチャ、ソフトウェア・エンジニアリング、オントロジー、マッシュアップ、ソーシャルウェブなど。PhD論文は、動的な組織間のビジネス・プロセスのコラボレーションのためのeソーシング・コンセプトついて。ブロックチェーン・テクノロジーの新興企業であるQtum.org、Agrello.org、Everex.ioのホワイトペーパーを作成。またCashaaやRecordGram等、いくつかのブロックチェーン技術のスタートアップの顧問を務めている。
David Drake
David Drakeはニューヨークに拠点を置くファミリーオフィス、LDJ Capitalの会長。主なファミリー企業はビクトリアパートナーズ、LDJ不動産グループ、ドレイクホスピタリティグループ、ソーホーロフトメディアグループ。LDJキャピタルのファンドとヘッジファンドの広範なネットワークにより、1兆5000億ドルの資産を管理する。米国商務省を代表し欧州連合を訪れ、英国議会での講演も経験した。彼の投資家ネットワークとの繋がりは2002年以降、1500を超える国際金融カンファレンスをスポンサードした、彼の資産管理会社であるソーホーロフトメディアグループを通じて健全に保たれている。彼がアドバイスしたブロックチェーン関連企業は、ICOを通じ1億1,000万ドルの資金調達に成功した。
Jorge Rodriguez
子供の頃からホワイト・ハッカーで、セキュリティ専門家でありブロックチェーンの開発者、そしてマーケティングとソーシャルメディア・マネージャーとプロジェクトマ...
Ehud D. Cohen
Cohenは1999年にIDEX事業を設立し、最初の国際オンラインB2Bダイヤモンド取引プラットフォームを立ち上げた。IDEXオンラインの設立に先立つこと15年、1985年には国際的なダイヤモンド取引会社であるEC Diamonds B.V.B.A.をマネジメントした。彼は現在に至るまでニューヨーク、アントワープ、ムンバイ、ラマットガンなど主要なダイヤモンド取引センターでキャリアを育て、同社の世界的取引ネットワークを確立した。IDEXオンライン最大の投資家でもある。
Jae Kim
Kimは、米国eコマースのウェブ開発会社のブロックチェーンのエバンジェリスト兼CEOであり、20年にわたるeコマースで韓国語、英語、中国語のウェブサイトを構築しています。韓国と米国の文化を深く理解しており、オンライン広告、マーケティング、韓国における投資家の顧客管理の専門家です。そして、韓国最大のICO YouTubeチャンネルを運営しています。ブロックチェーン投資家でもあり、多くの暗号通貨とブロックチェーン関連のウェブサイトの創業者であり、Paycent.com、Centra.tech、Micromoney.ioなど多くの企業の韓国顧問として従事しています。
Asaf Lahav
TechFinancials Groupの共同設立者。2009年の創業以来グループCEOを務める。のビジネスユニットを製品開発チームの責任によって共同管理する。20年以上に渡って複雑な技術的プロジェクトのマネジメント経験を持つ。非公開のビジネス・プロセス管理ソフトウェア・ソリューションのプロバイダーであるProActivity Software Solutions Limitedの研究開発部門で役員を務めた後、同社はEMC Corporationに買収され、研究開発担当ディレクターを務めた。.
Christopher Bell
Christopher Bellは、オンラインゲーム業界で20年の経験を持つ。1991年にLadbrokes plc(2006年までヒルトングループ所属)に入社し、1994年から2000年に役員となるまでマネージングディレクター、そして2010年に退任するまで同社のCEOを務めた。独立系非営利のXL Media plcの会長であり、英国政府にカジノ政策について助言する諮問機関である「Responsible Gambling Strategy Board」のメンバーであり、Spirit plcの非専務取締役、そしてQuintain Estates and Development plcの上級独立取締役である。Ladbrokes plc入社以前はVictoria Wine Company LimitedとAllied Lyons plcでVIPマーケティングを担当した。
Pialy Aditya
Pialyは、数十億ドルの企業とスタートアップ企業、双方のビジネス拡大スキルを実証済みの、イノベーションを主導する力を持つの成長株の幹部である。 データを駆使しデジタル出力する彼女の専門知識は、企業の大規模な問題解決を促進し、収益はもちろん、収益性、マーケットシェアの大幅な成長に貢献する。 Pialyは、米国最大のロイヤルティ・プラットフォームの1つであるShop YourWay®(SYW)のデジタルビジネス(ウェブ、mWeb、モバイル)とパートナーシップ企業のの両方を率いて、数千億ドルの歳入を達成した。 またファッションテック分野のパイオニアとして、2009年にMintboxを設立。Mintboxは消費者の全チャンネル消費行動に基づき、数百万の会員に個人向けマイクロターゲットカードを小売客とオンラインデ連動販売した。 Pialyは、NYUのStern School of Business学士号と、Harvard Business SchoolのMBAを取得している。

なぜ、ダイヤモンド投資なのか?

ダイヤモンド産業について
  • 完全なる市場の透明性を確保した、投資を目的とした新しい金融商品.
  • ダイヤモンドは、不確実な時代においても、その価値が認められ続けてきました。
  • 投資対象として中流層に好まれ続け、数千年以上に渡って現在も愛されています。
  • さらに携帯・輸送が容易で世界的に認識されています。
  • その価値は、金(GOLD)や銀よりも安定していると認知されています。
統計データ
  • 人類のダイヤモンド取引の歴史は千年以上に渡り
  • 年間90億ドル(≒1兆円)のダイヤモンド市場の売上高があり
  • 投資市場は現在は年間10億米ドル(≒1,100億円)ですが、我々は将来350億ドル(≒4兆円)規模への成長を見込んでいます。
  • 2016年には、1億2800万ドル(≒140億円)相当のダイヤモンドが生産されました。
  • 2050年の供給不足は2億7,800万カラットと見積もられおり、400億ドル(≒4.4兆円)以上のマイナスが予測されます。
CEDEXののパートナー
IDEX

IDEX(アイデックス) - 国際ダイヤモンド取引所 -アントワープ、ムンバイ、ラマットガン、ニューヨークなどダイヤモンド取引における主要都市において、プロのダイヤモンド投資家に使用されているオンラインダイヤモンド取引プラットフォームです。
IDEXはプロのダイヤモンド取引世界では既に、総合的かつ広範に認知されています。 - 7,000人以上のプロの投資家が定期的にシステムを使用しており、サプライチェーンの在庫の75%以上がシステムに上場されています。 IDEXの提供価格とデータは業界標準の1つになっています。 IDEXのダイヤモンドインデックスは、2004年以来継続的に発表されており、これは実際のリスティングデータに基づく世界最初で最古のインデックスになります。

IDEX
テックフィナンシャルズ

CEDEXプロジェクトはインターネット、オンライン・マーケティング、金融テクノロジーとサービス、そしてダイヤモンド業界の専門家チームによって設立されました。 プロジェクトはロンドン証券取引所(AIM)に上場しているテックフィナンシャルズ社により起業支援され、資金提供を受けています。貸付金の提供により、プロジェクトの90%の株式取得権を得ました。
テックフィナンシャルズ社は金融取引システム業界をリードするデベロッパーです。知識と経験を活用し、ソフトウェア・金融エンジニア、オンライン・マーケティングの経験豊富な組織であり、CEDEXチームと共に取引技術の開発サービスを提供します。

テックフィナンシャルズ
最新情報を受け取るため登録する
x
x
購読申し込みが受付されました。